来店客が店内で転倒し、骨折した。ケガをしたのはお店の床が滑りやすかったからと責任を問われている。店側に賠償責任が生じるのか。

お店としては、店内外の店舗の施設、設備、備品等を管理し、来店客や通行人等に対して危害を加えないよう配慮すべき安全配慮義務があります。

そのため、来店客が転倒したことにつき、店舗側に過失が認められるようであれば転倒によって生じた損害の賠償義務が生じます。

具体的には床の清掃をしたばかりで滑りやすかったのに、そのままにしていたために転倒したようなケースが典型です。

清掃後には、床が滑りやすくなっていることを警告するよう表示するか、通行できないようしておくことが必要です。

お問い合わせ・ご依頼はこちら086-441-9937