顧客から、店のことや従業員の対応などについて、インターネット上にいろいろと書き込みをされた。この場合の対処法を知りたい。

まずは、店に対する書き込みなのか、従業員に対する書き込みなのかによって、誰が対策のために動くかが異なります。当然、店のことについての書き込みであれば店側が主体となってその書き込みについて対応をすることとなり、他方、従業員のことについての書き込みの場合には、従業員が対応をすることとなります。

次に、書き込みをしている人物がすでに分かっていれば、その人に直接削除の手続きを通知したり、店や従業員の被った損害を請求することとなります。

書き込みをした人物がはっきりわからない場合には、その特定のためにプロバイダー責任制限法に基づく情報開示の手続きをとります。その結果を踏まえ、書き込みをした人物や、運営サイトに対して記事の削除等を求めまた損害賠償を請求することとなります。

 

お問い合わせ・ご依頼はこちら086-441-9937